名 前 太田 結梨香
大 学 京都産業大学 文化学部
参加コース ビジネスコース
回 生 2回生
実習先 株式会社大東技研

Q:参加を決めたきっかけは?
大学からのインターンシップについての授業の案内で知りました。
ここを選んだ理由は、コロナ禍で人との交流機会が減ってしまったので、他大学の学生との交流がしたかったからです。
また、自分には協調性がまだ足りていないと感じていたので、グループワークで協調性を身に付けたいと思ったからです。
さらに、私にとっては初めてのインターンシップだったので、サポートが充実しており安心してインターンシップできるところを選ぼうと思ったからです。

Q:参加してみてどうでしたか?
オンライン講義でのグループワークでは、最初はお互い緊張して意見を出しにくかったのですが、回数を重ねるごとに慣れていき、最終的にはそれぞれが自分の意見を言えるようになったので良かったです。
初日のインターンシップ実習はオンラインだったので緊張していたこともあり、反応が薄いと注意されたため、自分の言葉遣いや反応を見直すきっかけになりました。
対面での実習では写真のように金属部品をヤスリで削ったり、金属部品の寸法を測ったりと実際の業務を体験できたので貴重な経験となりました。
そして最終日は14名の社員の方にインタビューを行ったのですが、その際に積極的に質問していく姿勢を褒められたので、自分の成長につながったと実感しました。