名 前 石田 琴子
大 学 龍谷大学 文学部
参加コース パブリックコース
回 生 3回生
実習先 特定非営利活動法人京都藝際交流協会

Q:参加を決めたきっかけは?
とにかく就活を始めるにあたって「何か一歩を踏み出さなければ」と焦っていたのが一番の理由です。2回生だった昨年は参加を計画していたインターンシップが軒並みなくなり、全く自分が社会で働くというイメージがわいていなかったので、「社会人として働くとはどういうことかを考えたい!」と思い参加を決めました。
また、オンラインで話し合いや面談をする機会が少なく、これからのオンライン集団面接などに不安を覚えていたため、オンラインでのコミュニケーションに慣れたいという目的もありました。

Q:参加してみてどうでしたか?
zoomを使ったオンラインでの事前学習は、はじめは慣れない点も多く、一日中パソコンとにらめっこ状態になっていましたが、だんだんとzoom越しでも自分の意見を主張することが出来るようになりました。これは今後オンラインだけでなく、対面の場面でも生かしていきたいと思っています。
コロナ禍での実習の実施は不安に感じる場面もありましたが、それ以上に非常に大きなものを得て帰ってきました。私がお世話になった実習先では、実際の業務のお手伝い以外にも「社会の中で芸術とはどういうものなのか」を考える機会をたくさん与えていただき、自分の中での考えを改めるきっかけになりました。
インターンに参加する目的は様々あると思いますが、このインターンシップ・プログラムでは、単なる”仕事体験”だけではない“人生経験”が得られると思います。是非自分と向き合い、周囲と向き合い、そして社会と向き合ってみてください。答えは出なくとも、参加する前の自分より一回りも二回りも成長しているはずです。