名 前 滑 祐生
大 学 京都橘大学 現代ビジネス学部
参加コース 長期プロジェクトコース
回 生 2回生
実習先 関西巻取箔工業株式会社

●プロジェクト内容
関西巻取箔工業株式会社では、SDGs達成を目指し、持続可能な地球や人体にやさしいものづくりを行なっています。しかし、一般的に「工業は環境に優しくない」といったネガティブなイメージがあります。そんなネガティブなイメージをポジティブなイメージに変えるためにも私たちは「KANMAKIの地球にやさしいものづくりを若者に伝える!」といった目標を立て、プロジェクトを進めました。

●「長期プロジェクトコース」に参加した理由
私は就職活動に焦りがあり、この長期インターンシッププログラムに参加しました。1回生の頃は新型コロナウィルスの影響で大学の講義が全面オンラインとなり、その他の活動も制限ばかりで何もすることができませんでした。1回生が終わった頃、「大学生活の4分の1が終わったのに自分は1年間何をしていたんだろう?」という疑問を持ち、大学生活の貴重な1年間を無駄にしてしまったような気がしていました。また、優秀な先輩方が就職活動に苦戦されている姿を見て「私は就職できるのだろうか?」と、とても不安になりました。これらの理由から「何かしたい、しなければならない」と焦りを感じ、この長期インターンシッププログラムに参加しました。

●参加してみてどうでしたか?
私はこの長期インターンシップを通して様々な経験ができました。普段関わりのない他大学の学生やコーディネーターの先生、実習先の皆様といった初対面の方々と共同でプロジェクトを進めること。外国人留学生との交流。半年に及ぶ長期プロジェクトを全て自分達だけで進めていくこと。など、どれも私には初めての経験でした。そこでは、コミュニケーションやスケジューリングが上手くいかないといった失敗もありました。しかし、失敗を通して改善したり、重要なポイントを学んだりすることができました。私はこの長期インターンシップを通して多くの学びを得ることができたので参加してよかったととても満足しています。
半年間という長い期間、企業や他大学の学生と共同してプロジェクトを進めていくことは、大学では体験できないようなさまざまな経験、刺激があります。皆さんも何か物足りない大学生活を送っているのならぜひ参加してみてください!