公益財団法人 大学コンソーシアム京都

大学コンソーシアム京都のインターンシップ

高い満足度

1998年に事業開始以降、プログラムの修了生は約10,000人
受講生から高い評価を得ています

参加学生アンケート結果

インターンシップ・プログラム全体についてどの程度満足されていますか。
「2019年度インターンシップ・プログラム実施報告書」より

  • ビジネスコース

  • パブリックコース

  • 長期プロジェクトコース

ビジネスコース・パブリックコースからの評価の声
インターンシップ・プログラムに参加してよかった!

  • 社会人としてのマナーだけでなく、周りと協調していくことなど、より大切なことを学ぶことができた。
  • 就活がうまくいくか不安だったので、このインターンシップに参加した。少し、不安がなくなったので、参加して本当に良かったと思う。
  • 第1志望ではない実習先だったが、メンバーや社員の皆さんのおかげでとても充実したものになった。
  • 10日間は長いと思っていたが、実はそうではなく貴重な10日間だった。10日間だからこその学びがあった。
  • 会社員としてより働く一人の大人として学べた。このプログラムに参加できてよかった。

事前学習・事後学習について

  • 事前・事後学習があったので不安が少なく、安心して実習ができた。
  • インターンシップの実習だけではなく、事前・事後学習を通して、学生の成長につなげるための学びや発表の場を設けてあるところがいいと思う。
  • 講義でビジネスマナーなど社会人になるための基礎が学べた。
  • ゼミクラスでは、明るい、リーダー的な方がクラスを盛り上げてくれ、総じて楽しかった。
  • 事前学習が面倒に感じることもあったが、終えてみて良い経験だったかなと思った。

異なる価値観の人たちとの出会い

  • 最初は不安だったが、他大学の方と意見を交換し、実際に就業体験ができ、自信につながった。
  • 他大学の学生と交流できる良い機会であった。事後学習では、他学生が行った実習内容を共有できて良かった。
  • いろんな学生の意見を聞くことができ、自分の気づかなかったことにも気づけて良かった。
  • 同じ目標を目指す学生と出会うことができて良い経験だった。
  • 多様な価値感、学びたいこと、興味がお互いに違うので、ゼミで多くの価値観について認識できたと思う。

成長した!意識が変わった!

  • 今回のインターンシップで自身の課題点を明確にすることができた。
  • 業界企業への理解が深まり、自身のスキルアップにつながる良い機会となった。
  • 考えていることと実際に働くことにはギャップがあり、自分の知らなかった点、長所・短所を知り得ることができた。
  • 自分の意見を発表する機会が多く設けられており、人前で話すという苦手意識をかなり克服できたと感じる。
  • コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力を向上させることができた。
  • 2回生で社会人の経験をすることができたことで、これからの学校生活での意欲が増した。
長期プロジェクトコースからの評価の声
  • 社会人基礎力を身に付ける講座から最後のまとめまで充実したプログラムであった。
  • それぞれのプログラムでそれぞれの「学び」や「気づき」を共有できて、良かった。自身の「気づき」を大切にしたい。
  • 自分発見、能力把握という自分が期待していなかった部分での成長があって良かった。
  • 期待していた部分と、そうでない部分、どちらもありましたが、どちらにも「学び」があり、自身の成長につながった。
  • プロジェクトとして、協力して社会の問題に向き合う、また解決できなったとしても、その過程にも価値があるということに気づかされた。
  • 動画の編集や社会人との関わり方、コミュニケーション能力など様々なことを学び、成長につなげることができたので、とても満足だ。
  • 自らが期待していたものとは少し違ったが、自分を高めることにつながった。
  • 長期の特徴である PBLの成果よりも課題解決能力があがったと思うので、満足している。
  • このインターンシップが、私にとって初めての本格的なインターンシップでしたが、働くということや将来どんなスタイルで働いていきたいかのビジョンが見えたので、とても有意義な経験になった。