公益財団法人 大学コンソーシアム京都

受入企業・団体の皆様へ

よくある質問

登録について

Q:IDとパスワードが分かりません。
IDとパスワードは年度ごとに更新し、 継続していただく場合は、12月上旬から1月下旬にご案内しております。 なお、新規の場合は、事務局までご連絡ください。

Q:登録方法が分からない。 またインターンシップにあたり、 不明な点があります。
事務局までご連絡ください。

Q:登録している担当者が変わりました。
Web 登録にて担当者を訂正、または、 事務局までご連絡ください。

Q:登録すれば必ず実習生が来ますか。
志望する学生がいない場合、 また、 志望した学生の面接結果等によっては、実習生を派遣できない場合があります。 なお、受入企業・団体で実習生を選考する場合は、学生はその実習先を第一志望とする必要があるため、出願者が少なくなる傾向があります。

Q:自社·自団体の業界に興味のある実習生を受入れたい。
「教育プログラム」 として運営していますので、 働くということを学びたい、 社会を知りたい、といったような出願動機を持つ学生もいます。 もし、○○業について興味のある学生を受け入れたい、 ○○を学んでいる学生が良い、 という希望がありましたら、 実習部署登録の際、受入条件に記載していただくことをおすすめしております。

Q:実習日は10日以下でもいいですか。
教育プログラムとして、実働 10日以上を条件としています。 ただし、 例外的に、宿泊を伴う等で10日未満でも登録していただくことが可能な場合があります。 新規でこのような実習を考えておられる場合は、 事前に事務局までご連絡ください。

Q:登録時に実習日程、実習内容が決まっていません。
実習部署登録最終〆切日までに決めた上で、 登録をお願いします。 実習日程、 内容は、学生が実習先を決める上で重要な項目の一つです。詳細な日程は、実習生の事前訪問時に直接相談のうえ決定いただいてもかまいません。

事前学習等について

Q:実習前に学生は、どのようなことを学んでいるのですか。
実習前に、事前学習を3日間実施しています。事前学習では、担当コーディネーターが指導するゼミクラスに分かれ、 業界·企業研究や実習中の目標設定を行い、レポートにまとめます。また、実習先についての守秘義務や専門講師によるビジネスマナー講習やロジカルシンキング講習も受講します。

Q:事前訪問とは何でしょうか?
実習前(6月中旬から7月上旬)に、実習生が受入先ご担当者様との顔合わせ及び実習内容の詳細確認、事前に準備すべきことを確認するため、受入先へ訪問させていただきます。実習生は、事前訪問にて確認した事項を基に、事前学習に取り組みます。実習日·就業時間·休日、服装や身だしなみについてもご指導ください。

実習について

Q:中間指導とは何でしょうか?
実習期間中に、受入先ご担当者様への御礼と実習生の様子の確認と激励のため、コーディネーターが受入先を訪問させていただきます。実習に関わり、財団職員、学生の所属大学の教職員も、状況確認のためお伺いすることがあります。お困りの点等ございましたらその際にお伝えください。

Q:自動車·自動二輪車·原動機付自転車による通勤について
自動車·自動二輪車·原動機付自転車による通勤について、事故の際の保険対象に含まれておりません。実習生には、公共交通機関での通勤をするよう指導しております。

Q:授業、体調不良等、実習生の都合で実習日が10日未満になりました。
実習日程が定められていたが、実習生が都合により休んだ場合は、欠勤として扱ってください。学生と日程調整をして代替の実習日を設けていただくことも可能です。

Q:天候不良、気象警報等により実習日が10日未満になりました。
学生と日程調整をして振替日を設けていただくようをお願いいたします。ただし、不可能な場合、欠勤として扱ってください。

Q:事務局が休日(キャンパスプラザ京都の休館日)の月曜日に緊急の用件で連絡をとりたい。
まずは、学生の所属大学のキャリアセンターにご連絡ください。

Q:実習生が備品を壊しました。
保険が適用される場合がありますので、事務局までご連絡ください。

Q:実習生が加入している保険の証明書が必要です。
事務局までお問い合わせください。